秘めた石の力をご紹介!

Natural Stones

意外と知らない?!天然石の定義

最近、パワーストーンを販売しているお店が増え、ブレスレットやストラップなどを身に着けている方も多いと思います。
その定義をご存知でしょうか?そもそも天然石とは、本来は人工的に合成されたもの以外の鉱物や岩石の漠然とした総称で、科学的な定義はありません。
なので、道端に転がっている石でも石綿でさえも天然石といえるのです。
店頭で販売されている石であっても、熱処理や放射線処理によって色調を変化させたものや、蒸着処理を施したもの、あるいは色素によって直接着色したものなどもあり、パワーストーンとはことなります。
パワーストーンは古くから願いが叶ったり魔よけとして特殊な力を持つと考えられている天然石のことで、その用途に応じて身につける石を変えると良いとされています。
また、宝石は希少性が高く、美しい外観を有する固形物のことで、一般的に概観が美しく、アクセサリーに使用される鉱物のことをいいます。
種類は約70種ほどあるとされており、よく知られているものは20種程度です。
宝石は耐久性も重要になっており、衝撃により破壊されないこと、ある程度の耐熱性があること、化学薬品に侵されないこと、経年変化による変色や退色しないことなどがあげられます。

天然石を身に着けてパワーをもらおう!

天然石とはパワーストーンとも呼ばれており古代から多くの人々に利用されてきた天然の石の事です。
身に着けていると願いがかなったり幸福が訪れる、厄除けになるなどと信じられており、古代では装飾品や宗教的な場でも利用されていたのです。
天然石には宇宙からのパワーやエネルギーが宿っていると考えられており、石1つ1つが持つパワーや意味が異なっています。
その種類はとても豊富なので石の持つパワーや意味だけでなく、色合いや自分の誕生石から選ぶこともできるのです。
天然石は常に身に着ける事で効果が得やすいと言われており人気が高いのがブレスレットです。
女性だけでなく男性でも身につけやすく、右手と左手につけるのでも意味が違うと言われています。
毎日願いを込めて身に着けるようにし、長く身に着けている場合には浄化が必要となります。
石の種類によって浄化の方法は異なっていますが、塩の上にのせたり埋める方法、月や太陽の光を浴びせる方法など様々あります。
石によって浄化方法は異なっているので購入時にしっかりと確認しておくことが大切です。
パワーを持つ石の代表が水晶です。
これは万能の石とも呼ばれているほど様々な国で古代から利用されてきた神聖な石なのです。

check

虎ノ門 歯科
http://ts-dental-salon.com/
探偵 神戸市
http://www.horiuchichosa.com/
婚活 アプリ
http://facescene.jp/
メンズ脱毛
http://xn--q9js5spfpd8124bnh5a.jp/
保育園 弁当
http://www.sukusuku-bento.com/
立川 歯医者
http://www.maki-shika.com/
ベビーシッター 東京
http://www.childforest.jp/
質屋
http://www.isuzu78.com/

最終更新日:2016/8/5

COPYRIGHT(C) 2015 Natural Stones .ALL RIGHT RESERVED